読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡邊綾人とApple製品の知識の広場

こんにちわ。このブログでは動画投稿のことや、Appleのちょっとしたお役立ち方法まで、皆様に共有していきます!

リンゴマークから進まない!?個人でできるリンゴループの対処方法

皆様こんにちわ。渡邊綾人です。

 

今日はちょっと厄介なiPhoneの故障についてお話をしましょう。

 

 

仕事柄、よく皆様の相談をいただくのが「リンゴマークから全く先に進まなくなったんですけど。」というもの。

 

何をやってもあのAppleのロゴが画面に表示されるだけで、ホーム画面に移らないという症状ですね。

 

長時間あの画面と戦ってAppleロゴマークがトラウマだ。という方がいらっしゃるくらい厄介な症状です。

 

 

この症状の原因は2つあります。

 

一つはシステムのバグ。

もう一つはメインロジックボードの電子的な故障。

 

です。

 

 

は?メインロジックボード?

 

という方もいらっしゃると思うので、簡単にiPhoneの電源が立ち上がる原理についてご説明致しましょう。

 

 

まず、どうしてAppleロゴマークが登場するのでしょうか・・・?

 

 

これは、iOSというiPhoneを動かしているシステムを立ち上げている最中なんです。

さて、ここで重要になってくるのがメインロジックボードになります。

 

メインロジックボードを言い換えると「マザーボード」になります。

もっと噛み砕いて言うと、電源を立ち上げたり、OSを起動させたりする重要な役割を担っています。

 

このメインロジックボードが死んでいるとOS を上手く起動できず、起動中の画面(Appleロゴマーク)で停止してしまいます。

これがメインロジックボードが電子的な故障を起こしていた場合です。

 

 

では、システムの異常の場合どうなるのでしょうか。

 

これは至って単純です。

 

メインロジックボードがシステムを立ち上げようとしますが、システムが壊れているので立ち上がらない。これだけの話です。

 

 

メインロジックボードの故障の場合、Appleの正規サービスでは本体の交換しかできないという解答になります。

 

が、OSの故障の場合は個人でも直せる可能性があります。

 

それは、リカバリーモードによるOSのアップデートです!

 

OSのアップデートを行うと、データはそのままで症状が改善する可能性があります!

※もしこれでも治らなければ初期化をしてみて、それでもだめならメインロジックボードの故障となります。

 

 

 

ここで必要な環境はPCと充電ケーブルとiTunesです。iTunesは最新のversionを用意しておきましょう。最悪エラーが出て前に進めなくなる可能性があります。

 

まず、リカバリーモードにするにはiPhoneの電源をオフにしてください。

電源ボタンを長押し→上に出てくるバーを右へスライドして電源が落ちます。

 

完全に落ちたことを確認したら、PCとiPhoneをつなぎす。

 

以前ご紹介したとおり、リカバリーモードにするには、ただ端にiPhoneを繋いだら良いものではありません!

 

iPhone7/7Plus音量のマイナスボタンを押しながらPCと接続

 

それ以外の機種ホームボタンを押しながらPCと接続してください!

 

接続してもボタンは離さずに、ずっと押していることでこんな画面になると思います。

f:id:watanabe_ayato:20170415185708p:plain

 

そしたら、PCの画面を見てください。

 

 

f:id:watanabe_ayato:20170415185934p:plain

 

こういったポップアップが出てきていると思います。

ここの右側、アップデートをクリックしてOSのアップデートを行ってください!

 

これを行うことによってOSの異常が解消されて無事に起動できるでしょう!

 

これでも治らなければ、データの初期化をしないと行けないほどまで深刻な可能性がありますので、同じ手順で今度は左にある「復元」を押してください。

※この操作はデータが削除されます。

 

この操作でも治らなければメインロジックボードの故障なので、正規サービスでの修理をおすすめします。

 

それでは!良きiPhoneLifeを!

 

 

SeeYou!