渡邊綾人とApple製品の知識の広場

こんにちわ。このブログでは動画投稿のことや、Appleのちょっとしたお役立ち方法まで、皆様に共有していきます!

遠隔でiPhoneを探すの解除方法

皆様こんばんわ。

渡邊綾人です!

 

今日は遠隔でiPhoneを探すの解除を行う方法を皆様にお伝えしていこうと思います!

 

 

その前に、iPhoneを探すとはなんぞや?という話なのですが、これはその名の通り、iPhoneが紛失した時にどこにあるのか地図上で表示してくれる機能です!

 

とても便利ですよね。

 

でも、この機能。オンになっていると修理を受け付けてくれません。

 

なぜ?

 

 

それはアクティベーションロックと言うものがかかっているからです。

なぜロックがかかっているから修理ができないのかはまたの機会にお話をするとして、画面を壊したりしたらこれをOFFにする必要があります。

 

 

通常では「設定>iCloudiPhoneを探す>OFF>AppleIDのPW入力」で良いんですが、画面が割れていたり、電源が入らなくなってしまっている症状が出ていたりすると、画面の操作ができませんよね。

 

操作ができなければiPhoneを探すが解除できないの?というと、そういうわけではありません。そこはAppleも考えています。

 

結論から言うと、タイトルにも書いてある通り「遠隔で解除」します。

 

 

えぇ!?遠隔で解除できる方法があるというのかい?

 

はい!その通りです!

 

 

まずは、操作ができるPCまたはタブレット、携帯でiCloud.comと検索しましょう!

 

一番上に出てきた「iCloud.com」という検索結果をクリックします。

 

次のページに進むと、iCloudのサインイン画面が出てきましたよね?

ここに壊れたiPhoneでサインインしているAppleIDとそのPWを入力します。

※壊れたiPhoneでサインインしていないAppleIDだと遠隔で解除できません。

 

そしてら、こんな画面が出てきますよね?

f:id:watanabe_ayato:20170428225921p:plain

 

この画面がホーム画面のような役割になっております。ここでAppleIDの情報を管理でき、何がiCloudで同期できるのかもここで見ることができます。

 

例えば、iCloudに入っている写真もこれで見ることが可能です。

 

では、iPhoneの電源を切るか、SIMカードを抜いて完全にiPhoneがインターネットに接続されていない状態にしてください。

オンライン状態になっていると、iPhoneを探すが解除できません。

iPhoneを探すを解除した後もインターネットに接続されていない状態を保ってください。接続された途端に自動的にONになります。

 

バイスが完全にオフラインになっていたら下段の右から二番目にあるドラゴンレーダーみたいな「iPhoneを探す」をクリックしてください!

 

すると、こんな画面になると思います

 

f:id:watanabe_ayato:20170428230619p:plain

 

※同じAppleIDを使っているデバイスがオンラインになっている場合、そのデバイスのいち情報が表示されますが問題ありません。

 

次に上にある「全てのデバイス」をクリックします。

 

f:id:watanabe_ayato:20170428230720p:plain

 

この「渡邊綾人のiPad」が今回操作ができない修理を必要としているデバイスとしましょう。

いま、このiPadは電源が入っていないのでオフラインになっています。

では、このオフラインになっているデバイスをクリックしましょう。

 

 

f:id:watanabe_ayato:20170428230823p:plain

 

はい。こうなりましたね。

 

そしたら、また「全てのデバイス」をクリックします。

 

すると・・・?

 

f:id:watanabe_ayato:20170428230909p:plain

 

なにいやら不思議な「☓」が現れました。

 

コレをクリックすると本当に消していいかどうかを聞いてくるので「削除」を選びます。

 

これで完了〜

 

対象のデバイスがオンラインにならない限りiPhoneを探すがオフになった状態になり続けます。

 

 

修理に出す前に時間がる時にコレをやっておくと、実際修理を行う時スムーズに進むので、ぜひともコレを行ってからにしましょう!

 

 

それでは!

SeeYou!