渡邊綾人とApple製品の知識の広場

こんにちわ。このブログでは動画投稿のことや、Appleのちょっとしたお役立ち方法まで、皆様に共有していきます!

アップデートしようとしたら音符マークが登場!?

皆様こんばんわ。

 

渡邊綾人です。

 

皆さんはiPhoneを最新にアップデートしていますか?

私はしています!

 

そもそも、どうしてiPhoneをアップデートしないと行けないのか。これは疑問に思う人も居るのではないでしょうか?

iPhoneの機能が向上すると、それに伴ってシステムもアップデートする必要があります。前のままのシステムを使っていると、機能をフルに活用できないというのが一番の理由ですね。

 

じゃあ、新しいシステムは7や7Plusだけに入れたらいいんじゃない?

 

そういうわけにもいかないんですねコレが。

iOSがアップデートすると、それに合わせてLINEなどのサードパーティアプリもアップデートされます。

最新のサービスを受けるためには、両方アップデートしておかないとiPhoneが固まったり、いきなり使えなくなったり、リカバリーモードにいきなりなったりします。

 

それじゃあ困りますよね?

 

 

それじゃあアップデートしよーっと。

ということでWi-Fiに繋いで設定からアップデートをしようとしたらいきなり音符の画面が登場

 

f:id:watanabe_ayato:20170415185708p:plain

 

そう。この画面ですね。

 

これはリカバリーモードと言うもので、簡単に言うとiPhoneが自分のシステムを守ろうとした時に起こる症状です。

 

これになったからと言って「え?故障?」というわけではありません。

 

最新のiTunesがあればいとも簡単に復旧できます。

 

そもそも、こうなる原因は色々ありすぎてここでは割愛しますが、総じて言えるのは「一時的なエラー」ということです。

 

リカバリーモードになればパソコンにそのまま繋ぎます。

すると

f:id:watanabe_ayato:20170415185934p:plain

 

このポップアップが登場するので「アップデート」を選択しましょう!

 

※間違っても「復元」を押さないでください。データが消えてしまいます。

 

 

このアップデートを行うと、一時的なエラーで一旦休止していたアップデートが強制的にiTunesが行ってくれます!

 

とても簡単ですよね?

 

あとはiPhoneが再起動されるまで待つだけです!

 

 

 

いかがでしたか?

次はiPhoneの便利な機能についてお話します!

 

SeeYou!