渡邊綾人とApple製品の知識の広場

こんにちわ。このブログでは動画投稿のことや、Appleのちょっとしたお役立ち方法まで、皆様に共有していきます!

Appleロゴの上に謎の英語だって?カーネルパニックとは?

皆様こんばんわ。毎日この時間までお仕事をしている方を見ると本当に感謝の言葉しか思い浮かばないですね。本当にお疲れ様です。

 

さて、今回はあまり聞かない言葉が出てきたと思います。

 

そう、その名も「カーネルパニック

 

カーネルとは、OSなどのプログラムの中核になる部分のことを指します。このプログラムが混乱することを「カーネルパニック」といいます。

 

簡単に言うと、iPhoneを動かしているiOSというシステムの中核がパニクってる。というだけの話です。

 

 

ね?簡単でしょう?

 

急に画面が真っ暗になって、Appleマークが出てきたと思ったらその上にプログラムのような英語の羅列が登場し、そこから全く動かずに刻々と充電だけがなくなっていく。

これは拾ってきたiPadの画像ですけど、丁度こんな感じですね。

f:id:watanabe_ayato:20170419223130j:plain

・・・。

 

なぁにがカーネルパニックじゃボケェ!こっちがパニックじゃい!

 

 

となる状況ですが、この状況になるとiTunesで復元(初期化)を行っても治りません。というか、iOSの中核がオワコンなので、iTunesが接続されているのがiPhoneと認識しません。つまり、何も反応がないので、何もできないんです・・・。

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

 

もう個人ではどうすることもできないので、Apple正規サービスプロバイダへ行って本体交換をしてもらいましょう。

「え・・・。お金かかるんじゃ・・・?」

と思っている貴方。そうなんです。1年(AppleCare+に加入の場合は購入から二年)以上経っているとメーカー保証が無いので本体交換を行うのに料金がかかります

 

が、逆に言えば保証期間内であれば無償で交換してもらえるので、万が一そうなったら持っていきましょう!

データは消えるので、普段からバックアップはとっておきましょうね。

 

 

iPhoneの不具合にはこんなにも種類があるんだなぁ。というような印象があると思いますが、まぁだまだあります。

 

明日も記事を更新しますので、よろしくお願いします!

 

SeeYou!